ブログノウハウ

TTP(徹底的にパクる)は個人能力を上げる基本

こんにちは。

佐倉ゆずか(@sakurayuzu0)です。

 

ビジネスを勉強していくと

よく

TTP

という言葉を目にします。

 

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)ではありません!

 

TTP!

 

TTPについて詳しく述べていきたいと思います。

 

TTPとは

 

Tettei Tekini Pakuru

徹底的にパクる

の略のことです。

 

トリンプの元社長、吉越浩一郎氏の名言です。

天才経営者ならともかく、私のような凡人には、千里眼のような能力はない。

バブルの時は、これが日本の実力だと勘違いしていたくらいだ。

そんな私が個別の施策を考える上でとった方針は、TTPであった。

TTPといっても何かの化学物質ではない。

他社のよいところを「徹底的にパクる」(TTP)ことを信条としたのだ。

残業削減、早朝会議、「さん」づけ運動も、元は他の会社の制度をパクったものである。

引用:吉越浩一郎の名言|凡人はTTP(徹底的にパクる)を信条に

要するに、

他人のいいところは、徹底的に真似をする!!

ということですね。

 

ビジネス用語ではモデリングとも言われます。

モデリング(英: Modelling)は、心理学用語のひとつ。

何かしらの対象物を見本(モデル)に、

そのものの動作や行動を見て、同じような動作や行動をするのがモデリングである。

引用:Wikipedia

 

モデルさんの着ている服を真似したい♡

と思い、実践することがモデリングになります。

 

関連記事→今からできる!理想の人生になっていく簡単な方法

TTPを試すといい理由

労力が少なくて済む

最初から自分だけで行おうとすると

作業量も多く、時間もかかります。

 

しかし、いいところをTTPすると

既に成果があるものを使う場合、当然時間短縮にもなり

制度も上がっていきます。

企業もTTPを行なっている

コンビニコーヒーなども

始まりはローソンだそうです。

 

しかし、いまやどこのコンビニにもコーヒーはあり

大半の人は最初に始めたところは知らないような状況ですよね。

 

このように大手企業でも行っていることです。

 

同じようにビジネスの基本はパクるところから始めます。

いいものは、同じように行動してみる。

これこそが重要になってきます。

注意すること

TTPはパクることだ!!

と今まで言ってきていますが

 

パクるといっても、まるまるコピーでは、いけません。

 

コピペ、盗作は犯罪になります。

思考や、考え方をパクるのであって

コピーではただのコピーでしかなくなるので

そこに自分の経験などをもとに話していくことが必要になります。

まとめ

TTPは、成功者をモデリングするということですね。

身の回りのいいと思っているものをTTPしてみましょう!!

 

その先に、自分の一味を加えてオリジナルが出来上がります。

 

まずはTTPで成功者の思考を奪いましょう♡